<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
足掛け3年?。

 ずっとずっと、放置プレイ状態でした、“布ナプキン(以下、布ナプ)”のお話のつづきです。

布ナプに切り替えようと思った経緯は、自分の女性性をしっかり受け入れたい、という想いからでもありました。

その経緯を綴った前回の記事の内容は、→コチラです。

気付けば、2年近くも放置状態だったのですね(汗)

 

 というコトは・・・、そうなんです!私の布ナプ歴もほぼ2年となりました。

 

 私が使用している布ナプは、メイド・イン・アース(オーガニックコットン)のホルダータイプのモノです。(←羽根つきナプキンのような形です。詳しくはサイトをご覧くださいね。)

本体に乗せて使う、おりものシートのような形をした替え用パッドは、正に、普段使いのおりものパッドとしても使用出来るので、毎日愛用しています。

メイド・イン・アースの布ナプはネットショップ、または、宇都宮市内の自然食品のお店アニューさんでも購入するコトが出来ます。

 

 メイド・イン・アースの布ナプを選んだ理由ですが・・・、

ネットショップを利用すると送料が掛かってくるし、実際に手に取って、自分の目で観たかったので、出来れば、生活の範囲内で布ナプを取り扱ってるお店で購入したいなぁ、と思っていたら、たまたま普段から利用していた、アニューさんでメイド・イン・アースの布ナプを取り扱っていた、という、単純にそれだけの話です(汗)

 

 ただ、オーガニックコットンを使用してますから、肌触りもよいですし、ホルダータイプなので、ズレたりするコトもありません。

ちなみに、経血も一度も漏れたコトはありませんよ。

たまたまで決めた感じですが、今までずっと愛用しております♪ 

 

 では、以下、布ナプに切り替えて、私自身、感じたコト、変わったコトです。

?生理痛が軽くなった。

?経血独特のニオイが気にならなくなった。

?生理中のかゆみやかぶれがなくなった。

?ほぼピッタリ6日間で生理が終わるようになった。

(*あくまでも、私個人の感想です。使用後の変化や感じ方は人それぞれだと思いますので、参考までにお読みくださいね。)

 

 初潮を迎え、お赤飯を炊いてもらった(笑)あのときから約20年近く、生理時には鎮痛剤を手放せない日々を送ってきたワタクシ。

布ナプに切り替え、全く生理痛がなくなった!というワケではないのですが、鎮痛剤を飲まずに過ごせるようにまでなりました!

今でも初日には軽い鈍痛のようなモノはあるのですが、“飲まなくても大丈夫!”というのが、私にとっては何よりの変化です。

痛みが出るのは、からだを冷やし過ぎてしまったときかな?と推測。(例えば、冷房が入り始める時期など。)

そんなときは、下腹部と仙骨の辺りにカイロを貼って、痛みを和らげます。(もちろん、夏でも!)

 

 それと、紙ナプのときは最後の方に濃いおりものがダラダラと続き、生理の終わりが結構あやふやだったのですが(汗)、布ナプだとほぼ6日間でピタッ!と気持ちよく終わるのです。

紙ナプは吸収力はバツグンの代わり、自分の経血をあまりよく確認するコトは出来ませんでしたが、布ナプだと、しっかり自分の目で確認出来るので、健康のバロメーターにもなると思います。

 

 布ナプを初めて使用したときの感動は、今でも忘れられません。。。

ちょうど夜中に生理になってしまい、いつものように、ジワジワと生理痛が襲ってきました。

そこで、夜用布ナプを使用してみたところ、なんだか子宮をジワーンと包まれ、温められているような、そんな感覚になったのです。

紙ナプのときには感じたコトのなかった、温かい感触。

そして、いつの間にか、痛みも治まっていったのです!

 

 生理の初日は絶対に鎮痛剤を服用しなければ、夜もぐっすり眠れなかった私ですが、おかげで、この日は薬を服用するコトなく、朝まで安心して眠りに就くコトが出来ました♪感動〜(涙)

 

 あの日の感動があったから、こうして、今も布ナプ生活を続けていられているのかも。 

そして、今までは「あぁ、生理が来ちゃった。。。」という、とっても後ろ向きな気持ちでその期間を過ごしていたのですが、今ではごく自然に、普段と変わらぬ気持ちで過ごせるようになりました。

 

 それから、前回の日記でも最後に書いてますが、布ナプに切り替えるにあたり、洗剤も合成洗剤から植物系の洗剤に切り替えました。

ちなみに、私が使用しているのはアーゼロン衣料用洗剤という液体洗剤です。

コチラも、アニューさんで購入出来ます。

コチラに決めた理由は・・・、ズバリ、店員さんにススメられたから(笑)

本当はパックスナチュロンの液体洗剤を購入予定だったのですが、どうやら、アーゼロンの方が洗浄力が強いそう。

また洗濯石けんの特徴と同じく、柔軟剤なしでも、ふんわり仕上がりますよ♪

 

 植物系の洗剤に切り替えたもう一つの理由には、合成洗剤の香りを受け付けなくなってしまったからもあるんです。

以前は、柔軟剤の香りなら絶対ファー〇ァ!などとあんなにもこだわっていたのに、今では全くと言っていい程、ダメになっちゃったんです。

セラピストというお仕事に就き、天然の香りに包まれた生活を送るようになり、おそらく、化学物質を含んだ合成の香りにめっきり弱くなってしまった模様。

 

 確かに、合成洗剤よりコストは掛かるかもしれませんが、柔軟剤が必要ない分、そんなに大して変わらないかなぁ、なんて思ってます。

何よりも、気持ちよく過ごせるのですから、お金には代えられないです。

 

 では、私の布ナプの洗い方ですが、

?使用した布ナプに軽く水をザッと掛ける。

 ↓

?フタ付きの容器にお水を張り、セスキ炭酸ソーダをティースプーン1〜2杯分入れ、布ナプ投入。(私は100均で購入した、ホーローの容器を使用。)

 ↓

?一晩くらいそのまま放置し、汚れが残っているようなら、軽く石けんで落とす。(私は廃油石けんを使用)

 ↓

?他の洗い物と一緒に洗濯機でガラガラ回す。

という感じです。

 

 セスキ炭酸ソーダを使用するコトで、経血はだいぶ落ちます。

この洗い方を教えてくださったのは、ちあふるはあとのオーナーセラピスト mikaさんです。

セスキ炭酸ソーダ&廃油石けんもmikaさんのネットショップで購入するコトが出来ますよ。

例えセスキ炭酸ソーダを使ったとしても、どうしても多少の使用感が残ってしまうのは自然なコトなので、しょーがないのだよと、mikaさんがおっしゃっていました。

なので、私もあまり神経質にならず、あまりにも使用感が出てきてしまったときは、替え用のパッドのみ、時々買い換えています。

 

 よく聞かれるのは、外出時は使用済みの布ナプはどうしてるの??というコト。

私は、ジップタイプのビニール袋とお水を入れたアトマイザーを持ち歩いています。

使用済みの布ナプにお水をシュシュッと掛け、二つに折りたたんで、ビニール袋に入れて自宅に持ち帰ります。

あとは、上の?の手順、ホーローの容器にポイッと投入〜。

経血は乾いてしまうと落ちにくくなるので、お水をシュシュッと掛けるのがポイントくらいでしょうか。

 

 紙ナプだと、使用したらすぐにポイッと捨てるだけなので、布ナプの洗濯の手順は最初は面倒に思ったりもしました。

でも、この面倒さを引き受けるコトそのものが、自分の女性性を受け入れるというコトなのかなぁ、などと思って、続けています。

慣れると、そんなに苦じゃないモンですよ。ホントに。

 

 今や、布ナプの種類もたくさんあるので、替えようにも何を選んでよいのやら??という方も、きっとたくさんいらっしゃるかと思います。

そんなワケで布ナプの選び方や洗い方などについて、詳しく書かれたサイトを見つけました。↓↓↓

布ナプキンの失敗しない選び方

ご興味ある方は、是非のぞいてみてくださいね。

 

 使用感や好みは、人それぞれ。

私も今後、ネル生地のパッドを試してみようかな?と考え中です。

どうか、皆さんのお気に入りの布ナプが見つかりますように☆

 

 こんな感じで、私の女性らしく生きる一人プロジェクトは、まだまだ継続中です!

これからも、女性として生まれてきた幸せを益々感じながら、日々を過ごしていきたいです。

 

 最後までお読み頂いて、ありがとうございます♪

たくさんの愛と感謝を込めて!

 

 ♪本日のBGM・・・サニーデイ・サービス/カーニバルの灯(アルバム「24時」より)

Posted by at 23:41 | 女性性を愛でる | comments(0)

日々のつぶやき。

ののはなFB

Profile

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

MOBILE
qrcode